家みつかる LIFE in YAMANASHI ウェブマガジン

シンボルツリーと移ろう四季を楽しむ庭

庭づくり
シンボルツリーと移ろう四季を楽しむ庭

シンボルツリーは、庭のシンボルとなる庭木。好きな庭木を選び、記念樹として植えることで、住まいとともに愛着を持って長く付き合うことができます。春から秋まで葉を茂らせ、冬は葉を落とし休眠する落葉樹、 一年を通して葉を保つ常緑樹など、美しい庭を演出します。シンボルツリーを植栽した庭を紹介します。

季節の移ろいを感じ自然と心がやすらぐ庭

建築設計者から住宅正面の植栽に対してご要望があり、重厚感のある住宅が映えるように作庭。線の細い株立の樹木(アオダモ)を使うことで自然の柔らかい印象を与え、対になるようにヤマボウシ、また足元にはカシワバアジサイやビバナームを植栽し、四季折々の表情が楽しめます。

和室の窓から見える場所に枝垂れモミジとジンチョウゲを植え、新緑や紅葉また花の時期には香りが楽しめる

設計・施工会社/中央造園土木株式会社
http://chuouzouen.co.jp
(家みつかるvol.6より抜粋)

RANKINGよく読まれている記事

“瓦”と“kawara” 過去から現在(いま)、そして託された未来へ。 「瓦」を世界に届けたい…ある瓦屋さんの100年の思い
暮らしにやまなし
“瓦”と“kawara” 過去から現在(いま)、そして託された未来へ。 「瓦」を世界に届けたい…ある瓦屋さんの100年の思い
寄り道のあと
暮らしにやまなし
寄り道のあと
日本の伝統美が魅せる心地よい住まい
平屋
日本の伝統美が魅せる心地よい住まい

NEW新着記事

錫(すず)の古いスプーンの美しさに魅せられて
暮らしにやまなし
錫(すず)の古いスプーンの美しさに魅せられて
織物のまち・富士吉田の小さな織物工場 伝統と革新が交差する「TENJIN-FACTORY」
暮らしにやまなし
織物のまち・富士吉田の小さな織物工場 伝統と革新が交差する「TENJIN-FACTORY」
“瓦”と“kawara” 過去から現在(いま)、そして託された未来へ。 「瓦」を世界に届けたい…ある瓦屋さんの100年の思い
暮らしにやまなし
“瓦”と“kawara” 過去から現在(いま)、そして託された未来へ。 「瓦」を世界に届けたい…ある瓦屋さんの100年の思い

関連記事

子どもと遊べる庭
庭づくり
子どもと遊べる庭
青空と緑に包まれて、庭遊びをとことん楽しむ!
庭づくり
青空と緑に包まれて、庭遊びをとことん楽しむ!
緑と癒しをとりいれる庭造り
庭づくり
緑と癒しをとりいれる庭造り
植物と暮らす、植物を愛するということ
庭づくり
植物と暮らす、植物を愛するということ
緑と寄り添い、歩んでいく
庭づくり
緑と寄り添い、歩んでいく
トータルバランスが織りなす愉しみの空間
庭づくり
トータルバランスが織りなす愉しみの空間